肩甲骨を柔らかく

肩甲骨

肩甲骨がうまく使えないと、手打ち、小手先のスイングになってしまいますね。これはどんなスポーツにも言えますが、体幹の筋肉をしっかり使える事は、ベストパフォーマンスを発揮するために、また故障の予防にも大事です。

どうすれば、うまく使えるか?。結論から言えば、もともと肩甲骨が持ってる広い可動範囲、上下左右、自由に動ける環境へと整えてあげればいいのです。それを妨げるのは周囲のこり。周りのこり固まった筋肉が、肩甲骨を四方からブロック。という環境を改善してあげることです。

筋肉は、柔らかくなれば、働きを取り戻します。肩甲骨周りの大きく強い筋肉が活動できるようになると、自然と細い腕の力に頼る事もなくなります。無意識に肩甲骨主導の動きになり、体幹で腕の動きをサポートできるようになります。するとついに、肩甲骨が健康骨に・・・いえ、何でもありません。

コメントを残す

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ