体操案内

首まわり

首まわり

首を動かせる範囲に余裕が生まれます。運転でバックする時にも楽。疲れのたまりやすい後頭部がほぐれると目の奥の疲れ、頭もスッキリします。首こりと肩こりはセットになっている事が多く、そこに届いてくれる体操です。しっかりあごを引いた姿勢で保てる筋力がついてきます。

肩まわり

肩まわり

肩甲骨の可動範囲が広がるので肩こりに、五十肩や腕のしびれにも効果的です。固まって眠っていた筋肉が働けるように、休む時は休めるようになります。こり固まりがリラックスできるようになる事で、丸まってる背中がシャンとして、背骨に自然なカーブが戻ってきます。

腰まわり

腰まわり

股関節、骨盤を柔らかく、そしてゆがみを整えます。腰まわりの機能回復で腰痛、座骨神経痛、ひざの痛み、しびれ等は改善でき、また予防になります。体の要となる場所なので、芯から姿勢を整えることができる体操です。

呼吸法で心と体をマッサージ

呼吸法

お腹マッサージが自分で行えます。体操の後に行うと効果的でおすすめです。自律神経を整え、心身の緊張状態とリラックスのバランスが整います。また脳内にセロトニンが増えて精神安定、胃腸の働きやお通じ、冷えの改善に効果があります。横隔膜による内臓マッサージで消化器、泌尿器の働きを元気にします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ