ポッコリお腹

お腹

お腹といっても、特に下っ腹、下腹部です。ここは太ってる痩せてるに関わらず、ポッコリしやすい、慢性運動不足になりやすい場所。ここで血液の巡りが停滞し、お腹の内臓器も働きが鈍ることに。姿勢がモトからくずれる原因で、首こり肩こりへの影響も大いにあります。

下腹部にたまった脂肪を燃焼させたいですね。すぐに思いつくのは腹筋・ランニングなどでしょうか。でもあまり効率のいい方法ではありません。動かしたい場所はこれらの運動で使う筋肉よりもっと奥。だからジム通いの人でも下腹の深部は運動不足になりがち、運動しない人はなおさら、固まってる状態です。

腹式呼吸でポッコリ解消

深部の運動で脂肪燃焼、そしてポッコリ解消!のポイントは横隔膜。その目的に最適な運動は、呼吸です。「いつもしてるよ!」って顔ですね。でもいつもの呼吸で、横隔膜をしっかり運動させることはできません。意識的に深い深い呼吸を繰り返すことで、下腹深部の激しい運動が行えます。仰向けの大の字で、見た目には寝てるようでも汗びっしょりになる運動ですよ。

コメントを残す

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ