肩こり1

肩こり1

みなさんは冷房でからだがだるくなっていませんか?私はなってます。そのせいで首肩がつらくなっていませんか?私はなってます。今日は肩こりのお話をすこし。ツボは一つ一つが点で存在するのではなく、線でつながっています。経絡という線は気血が流れるルートで、この流れに滞りがおこると体調をくずすということ。ですからこの気血の滞りを正常に戻せばよいのですね。

みなさんは肩こりと頭痛がつながってるような症状を感じたことはないでしょうか?それもそのはず、画像を見て頂いても、この経絡線は頭から首、そして肩へとつながってますね。実際、この肩のツボをほぐすと、「頭まで響く」なんて言われることがよくあります。普段つらい所がここだけでも、線をたどれば自分ではわからないコリに気づきます。つながっているツボ同士達は回復もいっしょに連鎖する相乗効果があります。

姿勢整体では、肩を柔らかくするために、こめかみを耳まわりをほぐします。それだけでも肩はだいぶ楽になるから不思議に思えますね。肩だけを揉んでも揉んでも、なかなかほぐれず、かえって揉み返しで次の日痛くなったりということに。

この肩のツボの天髎(てんりょう)は本当にこり固まってしまうところ、一般の人は骨と間違えてしまうくらい。肩こり・頭の痛み・腕の痛みなどに効くツボですが、上衝のめまい、すなわち高血圧・頭痛・片頭痛、あるいは耳・鼻・目などの充血性の病に欠くことのできない大切なツボとされ、また心悸亢進、狭心症にしばしば用いて著効を現す、非常に効用範囲のひろいツボなのです。

コメントを残す

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ