ヒップアップで腰痛改善

ヒップアップ

お尻の筋肉はいつも頑張ってます。運動中はもちろん、立っている時もしゃがむ時もずっと働きずくめ。ですからコリがないとは言わせません、腰痛持ちのひとは特にです。その腰の痛みの原因は?全責任を腰に押しつけますか?いいえ、責任の一端はお尻にも大いにあるのです。

肩こりのように、コリを自覚しやすい場所ではありませんね。あまりお尻に湿布を貼ろうとは考えないですから。お尻をほぐす・伸ばすの施術では、「こんなに、こっていたの?」と、みなさん驚かれます、しかも少々のコリでないことに。施術によって、筋肉のコリを気づかされる場所は非常に多いのです。普段痛いところだけが、こっていると思いがちですけどね。

もう一つ驚かれるのは、お尻がほぐれると腰が楽になるという実感。「お尻の施術は、腰まで響く」と、いつもの腰痛にしっかり、効いている感覚が持てるようです。それもそのはず、腰とお尻はいつもチームプレーで互いにサポート。一方がこり固まると、もう一方もこり固まる。ですからお尻がほぐれると、腰もほぐれてくるわけです。

股関節が柔軟に

股関節

普段歩いている時や段差を上がる時、足を上げているつもりが上がってない。このようなお話を伺います。こり固まってくると可動域が狭くなりますね、歩幅も狭まります。それはさらに、腰の左右にねじる動きなどにも、悪影響がつながっていきます。このように見た目のヒップアップというだけでなく、足腰を柔らかく大きく動かせるためにもお尻は重要ですね。

骨盤が柔軟に

骨盤

お尻の施術は骨盤の調整であるといえます。骨盤はもちろん骨ですが、閉じたり開いたり色々な方向への柔軟性を本来持っています。が、それもお尻周りのコリによって失われます。よく骨盤のゆがみといいますが、原因はお尻周りのこり固まり。筋肉を柔らかくし、骨盤に前後左右バランスの良い可動性が戻れば、自然と骨盤は中心に定まります。

ヒップアップ

ヒップアップ

ヒップアップといっても、お尻だけがキュッと上がるわけではなく、背骨全体が理想的なS字カーブになるということ。骨盤は背骨の土台であり、骨盤の角度が少し変わるだけで背骨のカーブも変わってきます。骨盤が適正な位置にキュッと上がることで、せすじが伸びて猫背も改善されるのです。

お尻が下がってくる理由は、周囲の筋肉が支えてくれないから。筋肉がこり固まって働けない状態です。この状態でウォーキングや運動をしても体力アップやヒップアップ効果は少なく、柔軟性の回復も期待できるほどではありません。

施術または入念なストレッチによって柔軟性が回復へ向かうと、お尻の筋肉は日常動作でも働きを取り戻します。日常の動作でも筋トレ効果があるので、コリコリ状態のままでジム通いするより効率的ですね。普段の生活がヒップアップエクササイズになってくれるというわけです。

また筋力アップということではなく、1回の施術だけでも骨盤の位置・角度は大きく変わります。骨盤はもとの正しい位置に戻りたがっていたかのようです。四方のコリにがんじがらめにされていた状態を私がほどいてあげただけなのでしょうね。

コメントを残す

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ