足の冷え

足の冷え

温かくなっても、足だけは冷たい人がけっこういらっしゃいます。同時に頭の方に熱が集まり、ボーっとのぼせやすく。理想はその逆の「頭寒足熱」、頭よりも足の方が温まってる状態です。

足先は心臓から遠いので血液循環が滞ります。行きの動脈血が末端まで温かい血液を届けられず、帰りの静脈血も心臓へ戻れずにお腹で停滞しがち。すると血液は上半身に集まり、頭に熱がこもりのぼせるのです。

重要なのは、帰りの静脈血がお腹に溜まってしまうこと。だからお腹のお通じと足の冷えは、とても関係します。この場合、下腹部が冷えてコリコリ、骨盤もゆがんでます。お腹の「冷えてコリコリ」を解消する事は、足先を揉んだり温めたりするより、もっと根っこから足冷えを楽にしてくれます。

足の冷えは自覚できても、お腹のこりや骨盤のゆがみは、なかなか気づけませんからね。足冷えだけでなく、下腹部をほぐすと、ポッコリお腹が引っこむ効果あり。ダイエットも急に運動よりまず、こうしてダイエット体質を作ってからなのです。

コメントを残す

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ